小説 おすすめ 作家


20.09.2021 著者: Au

事件現場に出ての捜査、ハードボイルドな戦いが舞台の警察小説がほとんどの中、 エリート官僚が主役というのはめずらしいパターン です。しかもかなりの変人ぶりが、読んでいて妙に心強く感じたりします。. 事件の面白さもさることながら、 如月刑事含む登場人物たちも個性的 。彼らまた会いたくなること必須です。「木村文乃」主演でドラマ化もされました。.

Amazon こちらこそいつもありがとうございます 税込 楽天市場 2,円 税込 Yahoo! 過去と現在を行きつ戻りつしながら、シーンを目まぐるしく変え、スピーディーに展開されていきます。小学校時代に転校してきた女の子ヨッチや、美人なマコトの彼女リサも物語に加わり、これまでの出来事が少しずつ明らかになっていく過程は、読み応え充分。マコトとキダの狙いがなかなかわからず、読むのをやめられなくなります。 「一日あれば、世界は変わる」たびたび登場するこのセリフが心に残ります。ばらばらに登場するシーンすべてがひとつにつながり、「プロポーズ大作戦」の全容が明らかになったとき、驚愕とともに、あまりの愛の強さを目の当たりにし、切なさに圧倒されることでしょう。軽妙な語りの中にも、様々なことを考えさせられる重みがあり、一気に読ませる力のある作品です。.

カメラマン志望の大学生・慎吾が恋人の夏美と出かけた山里に小さなよろずや・たけ屋がありました。ヤスばあちゃんと地蔵さん親子が営んでいます。夏の間、ここで過ごすことに決めた二人。慎吾は卒業制作のため、シャッターを切り続けます。そんなとき、よろずやの地蔵さんには悲しい過去があることを知って…。 爽やかな涙を流したい人におすすめの一冊です。. 出典: 楽天市場. 全身麻痺の車いす捜査官 ライムが超絶な鑑識能力を発揮して、相棒の女性刑事サックスと共に事件を解決していく「ボーン・コレクター」を始めとする人気シリーズ。または、 下品でカッコよくないおじさん刑事 フロストが活躍するシリーズなどたくさん。.

直木賞作家道尾秀介による『ラットマン』。心理学の実験で使用される「ラットマン」の絵は、同じ絵なのに動物と並べられればねずみに、人の顔と並べられれば男性の顔に見えるといいます。本作は、人間の先入観をテーマに描かれたミステリーで、登場人物たちの思い込みによって二転三転する展開に、読者はどんどん巻き込まれていくことになります。 主人公・姫川亮は30歳のサラリーマン。高校時代から同級生たちとアマチュアバンドを組んでおり、現在でも練習の為、時折練習スタジオに集まっています。姫川の恋人でバンドのドラムを担当していた小野木ひかりは、2年前にバンドを抜け、今ではひかりの妹・桂が代わりにバンドへ参加していました。 高校時代からひかりと交際している姫川でしたが、桂がバンドに参加してからというもの、桂の屈託のない明るさに心を惹かれているのです。そんなある日、ひかりが練習スタジオの倉庫で死亡。事故なのか殺人なのか。自身の過去に姉の死というトラウマを抱える姫川には犯行動機があり……。. 講談社 medium 霊媒探偵城塚翡翠. それでも生きていく 東京の片隅で普通に生きている人々の物語です。それぞれがみんな、小さな不幸と小さな秘密を抱えて生きている…そんな連作小説です。 生きることは簡単なことじゃないけれど、生きていこうと感じさせてくれる本です 。普通の人、全てにおすすめの一冊です。.
  • 姫川の抱えるショッキングなトラウマには、心が痛みます。作品全体には、暗く湿った雰囲気が漂い、ひかりの死の真相とともに、姫川の姉の死の真相を追う展開は、登場人物たちの思い込みによりどんどん複雑化していくのです。 ですが、読んでいて大いに振り回される感覚は、なんとも言えず魅力的。終盤畳み掛けるように訪れる、どんでん返しの連続はさすがの一言です。道尾秀介が仕掛ける、洗練された数々のトリックに舌を巻くことでしょう。わかっていても騙されてしまう、その快感を経験してみてはいかがでしょう。. 続いて 【推理】 部門から4冊をご紹介します。.
  • 主人公の井筒平四郎は、見廻り方同心という、町の治安維持と警察業務を担当しています。大変に面倒くさがりで、おまけに怠け者である彼のもとに舞い込んできたのは、長屋の住人が次々といなくなってしまうという、不思議な事件でした。平四郎が重い腰を上げて捜査に挑むと、幾重にも入り組んだ裏が隠されていて……。 本作に登場するピカいちのグルメは、煮売りやお徳の田楽です。平四郎は、見廻りエリアである鉄瓶長屋へ出向くついでに、長屋にあるお得の店に立ち寄ってはつまみ食いをして、さぼってばかりいます。彼は煮ものや田楽が大好物なのです。店主のお徳は、気風のいい世話焼きな未亡人で、乱暴な物言いをしつつも主人公を温かく見守っています。 平四郎はこの店に、弓之助という少年を連れてくることもあります。彼は平四郎の妻の血筋の子で、愛想のいい美男子です。頭の回転が速いのですが、寝小便が直らないという弱点もあります。さらに、弓之助にはおでこという友人がいて、彼は記憶力がずば抜けて良く、いつ誰がどんなことを言ったのか、一言一句たがわず覚えている特技があります。この弓之助とおでこの二人が、平四郎が仕事で行き詰ったときに、一緒に謎解きをする欠かせないメンバーなのです。 ミステリー色の強めな作品ですが、長屋の住民の日常生活や、お徳の作るおふくろの味のお惣菜などで、全体が朗らかな雰囲気を醸し出しています。暖かな家庭料理をほおばって、巧妙に仕組まれた謎に挑んでいく彼らの活躍が爽快な作品です。.

関連する選書特集・商品一覧

ライトノベルでありながら、文学ファンでもしっかりと楽しめる本作。 秀逸なボーイミーツガール物でありながら、やはりライトノベルらしい非日常の冒険心をくすぐられる、ライトノベルらしさを残しながらも、それにとらわれない作品です。 とにかく総会で痛快で、スカッとする作品。 登場人物たちの織り成す若い恋愛模様にキュンとしながら、サクッと読めるのもいいですね。 ライトノベルファンであっても、そうでなくても安心してオススメのできる、ある意味ライトノベルへの入門書といってもいいかもしれません。. 心の底の光とは? 母親が亡くなり、父親は人を殺し、5歳で親戚に引き取られ、学校ではいじめにあう主人公・峰岸晄。そんな晄に、同級生の木下怜奈だけは手を差し伸べてくれます。 社会に出た晄は、ある計画を実行に移していく…。内容は暗く重いストーリーが淡々と進みますが、 ラストにタイトルの意味が読者の疑問を解き明かします。映像化を望むも多い、おすすめの一冊です。.

吉村昭さんの作品は初めてでした。 一気に読まざる得ない迫力と恐怖に満ちたドキュメンタリーです 就寝前に少しと思い 読了は明け方4時頃でした。. 海外の警察小説の古典的存在である「87分署シリーズ」は、やはり第一作目の名作「警官嫌い」から読むのがおすすめです。 連続警官殺しを描いた、警察と犯人との戦いが面白い 物語です。刑事たちが1人1人個性が魅力。 名探偵コナンの目暮警部にもその名前が使われている、フランスの名警視「メグレ警視」のシリーズ。ホームズやポアロなどの名探偵たちと共に、世界的に有名な登場人物です。古典作品は 物語プラス時代背景を楽しめる のがポイントです。. 面白い小説を読みたいという方は、芥川賞を受賞した作品から選ぶのもおすすめです。芥川賞は80年以上の歴史を持つ名誉ある賞で、 受賞をきっかけに一気に有名になった作品も 数多くあります。.

長編ミステリー小説『ダレカガナカニイル…』は、井上夢人のソロデビュー作品です。岡嶋二人のペンネームでコンビを組み、年代、共作ミステリー小説で人気を博していた著者が、コンビを解消して再デビューをしたことで話題になりました。 警備会社に勤務する西岡は、勤務中に興味本位でおこなった盗聴が見つかり、田舎町へと異動になってしまいます。新たに警備に就くことになったのは、近隣住民とのトラブルが絶えない新興宗教団体「解放の家」。ところが着任して早々、「解放の家」の修行道場で火災が発生し、焼け跡から教祖の吉野桃紅が遺体となって発見されたのです。 その日から、西岡は頭の中に話しかけてくる不思議な「声」を聞くようになりました。「声」は西岡に執拗に話しかけ「自分は死んだ吉野桃紅なのでは」と言い出します。精神科医に相談するも状況は好転せず、西岡は悩みながらも次第に声を受け入れるようになっていくのです。.

  • 同じカテゴリーの記事 同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!.
  • 宮部みゆきの最新おすすめ本ランキング20選【ドラマ・映画化作品】 セレクト - gooランキング. 香港警察の苦悩 作者は香港の作家ですが、島田荘司推理小説賞の受賞作家でもあり、かなり話題になった評価の高い作品なのでランクインです。1人の刑事の警察人生をたどりながら進んでいく短編集ですが、めずらしいのは 事件が刑事の年齢をさかのぼる形で紹介されている ことです。 事件そのものも、意外性に溢れていて面白く、彼の人生を描くことで 香港の近代の歴史 そのものを描いているところが読みどころです。香港警察の苦悩と誇りを実感。.

30. KADOKAWA   . 10 10.

人気のジャンルや作家を紹介

不思議の国のアリスの世界を思わせる 「アリス・ミラー城」に集まった探偵たちが1人ずつ殺されていくミステリー小説 です。不可能犯罪に込められた驚くべき思念。城シリーズ3作目にして古典名作世界に挑んだトリックミステリーです。. 早川書房 グイン・サーガ1 豹頭の仮面. 意外と知らないですが、 実際にあるのが法医昆虫学 。死体にとまっていたハエなどから様々な情報を読み取るなどの専門分野ですが、このシリーズで知った方も多いかと思いますね。. ハードボイルド調のミステリーからサラリーマン小説まで、幅広いジャンルを手がける垣根涼介。代表作の「ワイルド・ソウル(年)」などに見られるブラジル移民に対する問題を盛り込んだ小説が多いのも特徴のひとつです。 非常に読みやすく、かつ格好いい文体で、ハイテンポで進められていく物語は、読み手をまったく飽きさせることがありません。またシリアスな展開の中にもユーモアも散りばめられており、重くなりすぎないところもポイントが高いのではないでしょうか。.

3…. SFSF1SF SF SF.

リアルさの中に面白さがある警察小説

Amazon 円 税込 楽天市場 円 税込 Yahoo! 最初はうまくいっていなかった女性警部補とのコンビが、どんどん噛み合い出していく過程も読み応え十分です。 最後の最後に用意されたどんでん返しは秀逸!たった一言でそれまでの世界が一変してしまい、じわじわと後を引く驚愕のラストになっています。. ツイート シェア シェア. 主人公は母と娘。娘の成長に伴って、仲が良かったはずの2人もすれ違うようになったり、言葉にうまくできない葛藤を抱えたりというところがとてもリアルに描かれています。時に重たく感じることもあるのですが、それ以上に分かる!とか、どっちの気持ちも応援したくなる!と思えるのがすごいところですね。 あと娘のほうがリアルに私と年が近い設定なせいか、懐かしいアーティストが出てきたりして、共感できるのも楽しいです。お母さんの恋愛はちょっと普通ではない「大恋愛」。この経過も何度読んでもドキドキするのも気に入っているところです。ラストも、この後どうなるの?という感じなので続編を読みたいですね。.

新潮社 御幸一也 誕生日 pixiv. 人々が超能力を獲得しだした「この世界」で、 旅を続ける男・ラゴスが主人公の物語 です。旅する中、人との出会い・別れなど様々な経験を積み重ねていきます。自身の人生を振り返ったり、これからの人生について考えたりできるおすすめの1冊です。.

  • 日本経済を牽引してきたとの自負を持つ、大手新聞社の東京経済産業新聞社 に激震が走った。政官財を巻き込んだリクエストコスモス社未公開株事件に連座して、社長が引責辞任したのだ。しかしそれは、醜聞の始まりにすぎなかった…。.
  • ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング 年06月20日 やレビューをもとに作成しております。.
  • 大人におすすめのダークファンタジー小説「サブリエル 冥界の扉」。ネクロマンサーの少女サブリエルが古王国で消息を絶った父を探しに旅立ちます。 独特な世界観が不気味な雰囲気を醸し出す、ダークファンタジーが好きな方にぴったりの作品 です。.
  • 今回は、 小説の選び方 や、 口コミの良さ 、 人気 、 ジャンル などの観点からランキング形式でご紹介していきます。あらすじやどういった方におすすめかもあわせてご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。.

…… エルピット試験. SF SF1 TOP31231 SF 1  1  1  1 ? KADOKAWA .

集英社 ZOO 1. 本・雑誌・コミックの記事を もっと見る. どんでん返し小説の定番!巧妙なトリックに騙される『ハサミ男』 読者をミスリードへと誘い込み、あっと驚く結末が待ち受ける傑作ミステリー『ハサミ男』。どんでん返しがすごいことで有名な本作は、年に他界した推理小説家・殊能将之のデビュー作となっています。年、メフィスト賞を受賞。年には、映画化もされた小説です。 主人公の「ハサミ男」こと「わたし」は、美しい女子高生を狙い、殺害した後にハサミを首に突き立てるという、残忍な殺人鬼です。すでに被害者は2人。「わたし」は3人目のターゲットとして、頭脳明晰な美少女・樽宮由紀子を選び、殺害のチャンスを狙っていました。ところが、樽宮由紀子を待ち伏せていた「わたし」は、何者かによって殺害された彼女の遺体を発見してしまうのです。 遺体の首には、「ハサミ男」の特徴であるハサミが突き立てられていました。「ハサミ男」の手口を模倣した殺人事件の、第一発見者となってしまった「わたし」。いったい誰が模倣犯として樽宮由紀子を殺したのか。「わたし」は、真犯人を探そうと調査に乗り出します。 ハサミ男 講談社文庫.

おすすめの本を紹介します 《読書は旅。ページをめくって旅に出ませんか?》.

CLOSE .


同様の出版物:

Eメール: mail@umamimemo.com
ポータル上の広告 umamimemo.com